2013年09月05日

男と女の会話はなぜすれ違うのでしょうか?

男と女の会話はなぜすれ違うのでしょうか?

アメリカ ナパバレー
ジョンゴットマン博士
ワシントン大学 心理学部名誉教授

3000組李徐のカップルの会話を調査し
カップルの未来を8割の確率で予測
男女の会話を15分聞けば 分かれるか、続けられるかわかるエキスパート

女アレックス29歳
男デイブ31歳
結婚2年目のカップル
renaikagaku11.png
女「けんかするとあなたは君自信で何とかしろよとか
女友達に言えよとかひどく怒るわよね。」

男「そうだね。たまにぼくらの仕事についてどうやっていくべきか口げんかになるね」

興奮 緊張すると血流量が増える

心拍数が上がる

会話の対立が深まる可能性

アレックスの心拍 74
デイブの心拍数  48


デイブ「僕は相談されたら、君がどうすべきか正しい意見をはっきりいうことにしているんだ。
問題が少しでも解決するようにね。」

アレックス
あなたは批判しているつもりはないんでしょうが、私は身構えてしまう。

なんだか非難されているように感じるの
。」

アレックスの心拍 94
デイブの心拍数  61

デイブ
「それじゃ、君は僕が話を聞いているだけで、
大変だね。そうだねっていうだけでいいの?何も言わないほうがいいの」

デイブの投げやりの返事を聞いたとき
妻アレックスの心拍数が最高値となった。
renaikagaku11.png
アレックス
「いいえ違うわ。」

妻のこの言葉でデイブの心拍数も最高値

ところがこの後さらに変化します。

アレックス「あなたにそんなことを言いたいわけじゃないのよ。
あなたのやり方は好きなの。」

話していくうちに女性の心拍数はどんどん下がっていく。
男性はさほど変わりません。

ゴットマン博士はここに着目しました。

アレックスの心拍数は94から74まで下がりました。
アレックスは一度興奮しても自分自身で落ち着かせよ
うとする能力が高いですね。デイブも平静な気持を保とうとしていたので
一定の心拍数が維持されていました。

2人が落ち着いて話そうとする姿はすばらしいと思います。」

カップル診断結果
2人の将来は明るい

ゴットマン博士の3000組の夫婦調査によれば

女性は心拍数がすぐ下がる

会話をつづけたい

しかし、男性は心拍数が100を超える人が5割近く
しかもなかなか下がらない


会話を打ち切り 女性を無視する

そうなると男女の対立はますますエスカレートしてしまう。

私たち人類は今から数百万年以上前 狩猟採集生活を続けていました

男たちは狩りに出かけ
危険にと直面すればいつでも攻撃できるように
心拍数を上げた状態を維持できるようにしてきたのです。

生き残れたのはそうした男たちでした。


一方、女性たちが先祖から受け継いだ仕事は
赤ちゃんにお乳を飲ませることでした。
そのためには心拍数を低く保ち
落ち着いていなくてはなりません。

共同生活の中で子供を育てるには
支え合い、なだめ合い 仲間とたくさん話合い情報を取り込んでいきます。

そのため、女性たちは密接に人と関わろうとする傾向があるのです。

男女の会話のすれ違い

狩猟時代 生き残るために身に付けたすべが、今男女の足かせになってしまっているのです。

posted by ハッピーファミリー at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
婚活仙台

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。