2013年10月04日

自然と学力がアップする家力

自然と学力がアップする
家力テスト

子供が普段勉強したり遊んでいる部屋をチェック

頭の良い子が育つ家 著者
学習環境評論家 四十万 靖 相談員

有名私立中学校に合格したお子さんのご家庭を200軒ほど調査
彼らは非常にコミュニケーション能力が高かった
そういったコミュニケーション能力を身につける為には
家の中でいかに五感を刺激する様な環境が作られているかが大切


誰でも明日からできる!
自然と学力がアップする家の工夫


コミュニケーショントライアングルを作れ
コミュニケーショントライアングルとは
お母さんと子供とテレビの位置関係

この三角形を作っているのが
親子のコミュニケーションの上でとても大切
Child care4.png
小さな子供にとってテレビは最大の情報源
そのテレビを母親と共有することで
テレビから得た疑問をすぐに母親に質問できる
そうした親子のコミュニケーションの中から
より深い知識を得る事が出来る

有名中学校に合格したお子さんの90%以上のお子さんが
リビングで勉強していました。
「小学生までは子供部屋はいらない」
子供部屋を与えそこで勉強させるのは
中学生くらいからが望ましい
子供はリビングで勉強することで
お母さんにいつでも質問できる。

逆にお母さんは子供がどんな勉強をしているかが分かり
親子のコミュニケーションが自然に取れる。


本は面出しで並べろ!

面出しとは、背表紙が見えるようにではなく
本の表紙が見えるように置く事
Child care8.png
こうすることにより
子供は本への興味がわきやすく
より読書の意欲が増す


子供の絵は絶対雑にはるな!
子供のやる気をなくす。
子供の描いた絵を飾る事は
子供の親の愛情を示す事になる。

次もいい絵を描いて
飾ってもらおうというやる気を育てる効果があります。


地図やポスターは子供の目線で張れ!
子供の好奇心を膨らませるものを張るのは非常に良い
子供の目線に張る事で好奇心を持たせる効果が大きい。


ホワイトボードを置いて子供に書く習慣を!
子供にとっては落書き感覚で書く
これは非常に重要です。

実は「書く」という行為は「話す」以上に脳に刺激を与える
ホワイトボードを使うことは
考える力を育てるのに非常に効果がある
posted by ハッピーファミリー at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
婚活仙台

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。