2011年12月10日

進化する学校のトイレ

快適! 進化する学校のトイレ

学校のトイレはどんどん快適に綺麗に進化しています。

川崎市立はるひ野小学校

温水洗浄機のトイレもある。

学校は社会生活の重要な一部だが慣れない小学一年生には戸惑うことも多い
トイレについても横に並んで用をたすことを嫌がる男の子も増えているという。
そのため、低学年の男子トイレにはブースで囲った小便器を設置。
Restroom.jpg
3年〜6年生の男子トイレは仕切りにし、中学生の男子トイレには仕切りを取り払っている。
Restroom2.jpg
川崎市立はるひ野小学校 本間 俊 校長
「トイレというのは単に用をたすだけでなく
子供達にとって楽しい空間であってほしい。
みんなが使う場所として
どういう使い方がいいのかを学んでもらう場だと思います」

文部科学省 トイレ改善事例集を全国の学校現場へ配布

住宅と商業施設は今はほとんど洋式トイレ

小中学校は9割が和式トイレ
Restroom3.jpg
洋式に慣れている子供は、学校の和式トイレを敬遠しがちで
トイレを我慢する子供が多いという。

学校のトイレ研究会  河村 浩 事務局長
「非常に我慢を強いられていて中には健康障害を起こす報告もあります。」

和式トイレを洋式トイレに改修する必要性があるが、
学校の耐震補強が優先課題であり、
予算のない自治体は、トイレ改修は後回しにするしかないのが実情。

予算を確保しトイレを改修した小学校

埼玉県戸田市の美女木小学校

パステルカラーを基調に明るい空間を演出

男子トイレの小便器 4人が向き合う形で置かれている。
このトイレをプロデュースしたのは子供達
Restroom4.jpg
「ハリーポッターにこういう形のトイレがあるんですけど、
昨年までのトイレは臭くて暗くて怖いというイメージがあったので、
逆に面白いトイレをイメージしてこうなりました。」
Restroom7.jpg
女子トイレは女の子ならではのこだわりは、ベンチを付けたこと。
女子トイレには待ち時間は付き物。ベンチに座って話ができる。
更に、ファッションチェックができる大きな鏡を取り付けた。
Restroom8.jpg
このような綺麗で明るい空間だと、
気分良くトイレに行けて楽しい気持ちにさせてくれると思います。
posted by ハッピーファミリー at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

婚活仙台
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。